「アップルの発音」パンの日 4回目(12/28更新)

ご好評いただき、じわじわ定着してきた「アップルの発音」パンの日。2008年最初となる4回目の日程が決まりました。
1月11日(金)11:30ころから販売を開始します。
ちょっと気が早いですが、4回目のパンはこの三種類。

「未明のみちくさ」 ¥80
チョコレートとミントのパンです。

「冬が何さ!」 ¥110
カルピスで仕込んだ生地にオレンジピールを入れています。

「山と海に沈むもの」 価格未定
エスプレッソの生地のパンです。

来年も、毎週いろんなパンで楽しませてもらえそうです。近いうちに、prideli店頭で「Appleの発音 」青木さんに出張販売をしていただくことも計画中。
2008年も毎週金曜日は「アップルの発音」パンの日。どうぞよろしくお願いいたします。

「アップルの発音」パンの日 3回目(12/21更新)

本日「アップルの発音」パンの日 3回目も大好評のうちに終了しました。18:00前には3種類のパン全て完売!買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
今年の販売はこれで終了。来年も引き続き、毎週金曜日「アップルの発音」パンの日を行いますので、お忘れなく。来年1月の日程やメニューが決まり次第、こちらでお知らせします。

1221_01.jpg
今日のパンはこの3種類。手前「月の子」、奥左「未題」、奥右「そしたら、雨が降ってきて」

1221_03.jpg
気になるパンの中身を初公開。こちらは「未題」。ぎゅっと詰まった生地の中にカマンベールチーズとアプリコットがのぞいています。

「アップルの発音」パンの日 3回目(12/20更新)

明日12月21日(金)は「アップルの発音」パンの日 3回目。
今年最後の販売になります。今週のパンはこの3種類。

「月の子」 ¥70
石臼で挽いた小麦粉のパン

「そしたら、雨が降ってきて」 ¥80
レーズンとオレンジ・ピールの入ったパン

「未題」 ¥160
カマンベールチーズとアプリコットを入れたパン

今週は「アップルの発音」さんのパン作りについてお聞きしました。
しっかりとした味わいの生地や、ちょっと変わった組み合わせの具材など、「アップルの発音」さんならではのパン作りの秘密を、ちょこっと教えていただきました。

「Apple」の発音では、ほぼ全ての生地に国産小麦を使っています。国産小麦は「内麦」、外国産の小麦は「外麦」と呼ばれ、内麦は外麦に比べて加工しにくい、焼いても膨らみが悪いと言われていたのですが、天然酵母を使って発酵させる場合、外麦に比べて香りが良く、又それにともなって焼き上がったパンの香りや味も、外麦のそれに比べて美味しいといわれています。
実際僕もそれを感じ、現在は内麦を使っています。僕がパン屋で働き始めた頃は、国産小麦を今ほど使用しているお店は少なかったように思いますが、最近では多くのお店で「国産小麦使用」というのを見かけます。
発酵に関しては、天然酵母とイーストを半々ぐらいで用途別に使い分けています。
パンに合わせる具材について言えば、パンだから、という風には考えないようにしながら、組み合わせを考えています。その方が、どうなるか分からない未知さがあって、作る楽しみにつながるからです。
このような具合で「Apple」の発音ではパンを作っております。

今週も11:30ごろから販売を開始する予定です。みなさんのお越しをお待ちしております。

「アップルの発音」パンの日 2回目(12/14更新)

bookluck_1214.jpg

「アップルの発音」パンの日2回目、今回販売したパンはこの3種類。
左から「クリアなカーブを」「プチ・タ・プチ」「イチヂクの蕾より」
来週で今年の販売は最後です。どうぞお買い逃しのないように。

「アップルの発音」パンの日 2回目(12/12更新)

今週も金曜日が迫ってきました。
金曜日といえば、prideliの「アップルの発音」パンの日。
2回目の12月14日(金)に販売するパンはこの3種類。

「イチヂクの蕾より」 100円
イチヂクが入ったパン

「プチ・タ・プチ」 100円
ブルーチーズを挟んだパン

「クリアーなカーブを」 110円
ベーコンとピンクペッパーを使ったパン

「イチヂクの蕾より」は「アップルの発音。パンとフリーマーケット」の時に、あっという間に完売してしまった人気のパン。
気になる方はこちらをチェック。あとの二つはprideli初登場です。

「アップルの発音」さんのパンにはみんな変わった名前がついています。気になっていた方も多いのでは。そこで「アップルの発音」の青木さんに、どうやってパンの名前を付けられているのかお聞きしました。

一応、パンが先な場合もあればタイトルが先な場合もありまして、パンとそのパンのタイトルがあってそれで初めてスタートみたいな、ストーリー性を持たせることが、自分のパン作りの重要な部分を占めているように感じます。
全部が同じではありませんので、これは例えば「ブラウン・ホワイトを投げつけろ!」に関してだけなんですが、このパンはタイトルを先に決めておりまして「投げつけろ!」の部分にピンクペッパーのイメージがビシっとハマったものです。
なのでタイトルが決まっていなければ、ピンクペッパーは使っていなかっただろうな〜という風に思います。

かわいくておいしい 「アップルの発音」さんのパン。その一つ一つにどんなストーリーが込められているかを想像しながら食べてみたら、ちょっと違った楽しみ方が出来るかもしれませんね。

今週も11:30ごろから販売を開始する予定です。prideli店頭に「アップルの発音」パンの日の看板がでていたらお気軽にお立ち寄り下さい。

「アップルの発音」パンの日(12/7更新)

本日、第一回目の「アップルの発音」パンの日を開催しました。
たくさんのお客様にお越しいただき、 見事完売いたしました。
ありがとうございました。
来週も今日とは違う3種類のパンをご用意してお待ちしています。

1207_01.jpg
店頭にこの看板が出ていたら、「アップルの発音」パンの日の合図

1207_05.jpg
今日販売したパンたち。左から、「ブラウン・ホワイトを投げつけろ」、「日曜日、ボチボチしたい方へ」、「よく見かけた実へ」

「アップルの発音」パンの日(12/6更新)

いよいよ明日12月7日(金)は
「アップルの発音」パンの日 第一回目です。
11:30ころからprideli店内にて販売します。

今回販売するパンは下の3種類。

「日曜日、ボチボチしたい方へ」
ハチミツを使ったパン

「よく見かけた実へ」
クルミのパン

「ブラウン・ホワイトを投げつけろ」
ホワイトチョコレートとヘーゼルナッツのパン

イベントの時とは違うパンを用意して下さいました。
前回買ってくださった方も、買えなかった方も、
今回初めての方も、どんなパンがお目見えするかお楽しみに。

※手作りのパンのため、販売開始が遅れる場合があります。
あらかじめご了承ください。

パンとお話 Appleの発音

平野にある古い長屋を改装した小さなお店で、ひとつひとつていねいにパンを作っています。パンにはそれぞれタイトルとお話がついて、パンとお話がリンクするようなしないような、不思議な味わいも魅力です。

大阪市平野区流町1-9-14
TEL:06-6701-7169
お店のブログ
http://applenohatsuon.blogspot.com/
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
4.02.MON
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2011.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2010.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンと紅茶とフリーマーケット
2009.4.29
パンと紅茶とフリーマーケット
アップルの発音。パンとスープとフリーマーケット
2008.4.29
パンとスープとフリーマーケット
アップルの発音。パンとフリーマーケット
2007.11.9
パンとフリーマーケット