「アップルの発音」パンの日 27回目(6/27更新)

今日6/27は「アップルの発音」パンの日 27回目。梅雨の晴れ間の真夏のような一日になりました。6月最終週ということでAppleの発音の青木さんがprideliの店頭にバイクを停めて直接販売をしてくださいました。

apple_0627-1.jpg
今回の青木さんは夏らしいチェックの半袖シャツで颯爽と登場。

apple_0627-3.jpg
こちらは新作パン「吠え続けなければ」。蜂蜜の入ったほんのり甘い生地に、ぎっしり入ったゴマが香ばしいパン。

apple_0627-2.jpg
手前右「よく見かけた実へ」、左「今日の気分・春の海」、奥「道と香りの記憶と夢」。今回のパンはみんなちょっと大きめでした。

今週も買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
青木さんによると新作パンもいろいろ考案中とのことなので、どんなパンが登場するか、どうぞお楽しみに。
これからも「アップルの発音」パンの日をよろしくお願いします。

「アップルの発音」パンの日 27回目(6/25更新)

明後日6/27(金)は「アップルの発音」パンの日 27回目。
早いもので6月ももう終わり。ということで、今週のパンの日はAppleの発音の青木さんが、prideliで店頭販売してくださいます。今回は新作パンと、ちょっと夏バージョンに衣替えしたパンを持って来てくださるそうです。この日にあわせたように金曜日の天気予報は、晴れ!いろいろ楽しみな今週のパンはこの4種類。

「吠え続けなければ」 ¥110 <NEW!!>
蜂蜜を使った生地に黒ゴマを混ぜたパンです。

「よく見かけた実へ」 ¥110
クルミを混ぜ込んで焼いたパンです。

「今日の気分・春の海」 ¥120
マスカルポーネを使った生地にシナモンとメースを混ぜたパンです。

「道と香りの記憶と夢」 ¥170
ベーコンとサツマイモのペーストを巻き込んだパンです。

今回、「よく見かけた実へ」に限り、焦がしきな粉などを混ぜて砂糖を減らし、生地を若干の若干変えてみました。   Appleの発音 青木

今週もAppleの発音のパンにつけられた名前にまつわるお話を一つご紹介します。Appleの発音の不思議な世界をお楽しみ下さい。

tensen.gif

「よく見かけた実へ」

みんなのいる所ヘ続く坂道にたくさん生えていた木。
その木になっていた、スイカのような質の皮にうぶ毛のはえた黄みどり色の実。クルミ。
みんなはそれを、拳ほどの大きさの石で割って中身を食べていた。
最後のクルミを食べていた。

tensen.gif

この続きが気になる方は、どうぞ金曜日、青木さんに直接聞いてみてください。

「アップルの発音」パンの日 26回目(6/20更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 26回目。
雨が降ったりやんだりの蒸し暑い一日になりました。こんなお天気のなか買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

apple_0620.jpg
上左から時計回りに、「そしたら、雨が降ってきて」、「やさしくなれない事もある」、「プチ・タ・プチ」、「大人を過ぎたら何になる」

Appleの発音の青木さんからお知らせがあります。
tensen.gif
いまsewingギャラリーさんにてヌードをテーマとした展覧会が開催されていまして、 明日6/21(土)ヌードというテーマでパンを出させていただくことになりました。一日中ではなく夕方6時とかからなのですが、もし近くを通るようなことがあったりお時間ありましたら、ぜひ遊びに来てみてください。
ー Appleの発音 青木

「アップルの発音」パンの日 26回目(6/18更新)

明後日6/20(金)は、「アップルの発音」パンの日 26回目。
しばらく続いていた梅雨の中休みも今日まで。明日からまた梅雨らしいお天気が戻ってくるそうです。じめじめした日が続くとなかなか食欲も湧きませんが、こんな時期にぴったりな麻素材の長袖のようなパンを、Appleの発音の青木さんが考案中との事なので、楽しみに待ちましょう。今週のところはおなじみのこの4種類。

「そしたら、雨が降ってきて」 ¥130
レーズンとオレンジピールを混ぜた天然酵母のパンです。

「プチ・タ・プチ」 ¥130
ブルーチーズとクルミを乗せたフォカッチャです。

「やさしくなれない事もある」 ¥130
バジルを使った生地でチーズを包んだパンです。

「大人を過ぎたら何になる」 ¥160
オレンジピールとカカオニブを使った生地で
イチヂクを包んで焼いたパンです。

今週もAppleの発音の青木さんから、パンの名前にまつわるお話が届きました。不思議な名前に込められた、その前とその先がとっても気になるお話をお楽しみ下さい。

tensen.gif

「そしたら、雨が降ってきて」
買い忘れたもののことが気になった。
三日後も四日後も、一週間後の夜になっても。
翌朝、ついに耐えかね空港へ向かい飛行機に乗った。
やがて滑走路は、激しい雨に濡れた。

tensen.gif

「アップルの発音」パンの日 25回目(6/13更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 25回目。
梅雨の中休みで、いいお天気になりました。真夏のようなとても暑い一日でしたが、今日も買いにきてくださった皆様、本当にありがとうございました。

apple_0613.jpg
手前左「遠くても」、右「まずはブルースで乾杯」、奥左「だったらバオバブはどこで」、右「月の子」。今日の一番人気は「だったらバオバブはどこで」でした。

「アップルの発音」パンの日 25回目(6/11更新)

明後日6/13(金)は「アップルの発音」パンの日 25回目。
梅雨らしいすっきりしない天気が続きますが、今週もいつも通り、今週こそいつも通りパンの日があります。「夏に向けて、暑さに負けないパン作りをしていこうと思います。」とAppleの発音の青木さんも気合十分です。それでは今週のパン4種類はこちら。

「月の子」 ¥90
石臼で挽いた小麦粉を使った天然酵母のパンです。

「まずはブルースで乾杯」 ¥110
ピーカンナッツとローズマリーを使ったパンです。

「だったらバオバブはどこで」 ¥120
仕上げにメープルシロップを塗ったライ麦パンです。

「遠くても」 ¥210
紅茶を使った生地の上に角切りベーコンなどをあしらいました。

Appleの発音のパン一つひとつにつけられているかわった名前には、実はそれぞれにお話があるそうです。それを今週からひとつづつ、こちらでご紹介していきます。パンに込められたストーリーを知る事で、おなじみのパンも違った味わいに感じるかも。Appleの発音の世界がどんなふうに広がっていくか、どうぞお楽しみに。

tensen.gif

「未明のみちくさ」
ヘンな時間。陽がのぼるにはまだ早すぎる時間。
こんな時間こそ、すこしフラリ。

tensen.gif

「アップルの発音」パンの日 24回目(6/6更新)

今日は事情によりパンの到着が遅れたため、販売開始が13:00過ぎになってしまいました。わざわざ来てくださったのに、お買い上げいただけなかったお客様には本当に申し訳ありませんでした。
販売開始が遅れはしたものの、夕方にかけて続々とお客様にお買い上げいただき、今日のパン4種類全て完売。じわじわと、でも確実に支持していただけるようになってきたことを実感しました。今日も買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

apple_0606_1.jpg
上左「B-747 T-705」、右「冬が何さ!」、下左「未明のみちくさ」、右「ブラウン・ホワイトを投げつけろ!」

NEXT >>

パンとお話 Appleの発音

平野にある古い長屋を改装した小さなお店で、ひとつひとつていねいにパンを作っています。パンにはそれぞれタイトルとお話がついて、パンとお話がリンクするようなしないような、不思議な味わいも魅力です。

大阪市平野区流町1-9-14
TEL:06-6701-7169
お店のブログ
http://applenohatsuon.blogspot.com/
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
4.02.MON
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2011.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2010.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンと紅茶とフリーマーケット
2009.4.29
パンと紅茶とフリーマーケット
アップルの発音。パンとスープとフリーマーケット
2008.4.29
パンとスープとフリーマーケット
アップルの発音。パンとフリーマーケット
2007.11.9
パンとフリーマーケット