「アップルの発音」パンの日 135回目(9/30更新)

明日10/1(金)は「アップルの発音」パンの日 135回目。
先週一気に季節が進んでやっと秋らしくなったと思ったら、今日はさらに進んでちょっと肌寒いくらい。でも明日は天気も持ち直して暖かくなりそうです。10月最初のパンの日は、久しぶりのパンも登場です。

「IN/SECTSの発音」¥140
グリーンペッパーとレモンピールを使った自家製酵母パン。

「いつも思うこと」¥120
クリームパン。

「何かが見えたらイイじゃねぇか」¥130
アーモンドプードルを使ったアーモンドなパン。

「箱レター」¥170
キューブ型食パン。

「9分間の島」¥180
ケッパーとモッツァレラチーズを乗せて焼いたピザ風。

今回のパンのお話はお休みです。また次回お楽しみに。

「アップルの発音」パンの日 134回目(9/24更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 134回目。
一気に季節が進んでしまって、肌寒い、どんよりした一日でした。せっかくAppleの発音? 青木さんが店頭販売して下さっているのに、残念なお天気ではありましたが、パンを食べるにはちょうどいい陽気。今日もたくさんのお客様が買いに来て下さって、14:00にはすべてのパンが完売しました!来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

10apple_0924_01.jpg
久しぶりに青木さんの店頭販売の様子をご紹介。先々月から配達で使っている車で販売を始めました。

10apple_0924_02.jpg
新作パン「まだ未題です」。見た目は「イイ声デール」にそっくりですが、

10apple_0924_03.jpg
中にはイチジクが入っていました。生地の中の黒いつぶつぶはブラックペッパー。

10apple_0924_04.jpg
左から「きらきら」、「白い部屋では」、「箱レター」。もうひとつ登場予定だった新作のタルトは、都合で無しになりました。楽しみにされていた方、申し訳ありません。きっと近いうちに作ってきてくださると思いますので、楽しみにお待ちください。

「アップルの発音」パンの日 134回目(9/23更新)

明日9/24(金)は「アップルの発音」パンの日 134回目。
今日未明の嵐が秋の空気を運んできてくれました。これでようやく本格的な秋がやって来そうです。明日のパンの日は、そんな秋と一緒にAppleの発音の青木さんがやってきて、月末恒例の店頭販売をしてくださいます。今回は秋らしい新作パンが2種類も登場です!

「白い部屋では」¥100
牛乳で仕込んだ白パン。

「きらきら」¥150
アプリコットとホワイトチョコチップのパン。

「栗のクリームのタルト」¥170 <NEW!!>

「箱レター」¥170
キューブ型食パン。

「まだ未題です」¥220 <NEW!!>
ブラックペッパーを使った生地でイチヂクを巻いた自家製酵母パン。

今回のパンのお話は、新作パン(未題)のこんなお話。

tensen.gif

戸越銀座商店街を抜けた頃、遠くの空で「ゴロッ」と鳴ったのを最後に、雨はあがり始めた。

近所に住む友達に「コンビニまで」、とバイクを借りにいき、と言っても返すつもりはなかったが、走り始めた。雨雲を追うつもりで。

目的と行き先は、そのうち決まるだろう。
tensen.gif

「アップルの発音」パンの日 133回目(9/17更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 133回目。
日差しはちょっと強いものの、風は気持ちいい秋らしい一日になりました。連休前で忙しい方が多かったためか、いつもよりのんびりした今回のパンの日。その分、いつもよりいろんな方にパンを買っていただくことができました。今日も買いにきて下さった皆様、本当にありがとうございました。

10apple_0917-1.jpg
左「この暑さとかさえも」、右「まだ未題です」

10apple_0917-2.jpg
左から「魚が水を呑みにくるところ」、「タルト」、「箱レター」

「アップルの発音」パンの日 133回目(9/16更新)

明日9/17(金)は「アップルの発音」パンの日 133回目。
やっと長い長い猛暑の日々から解放されたと思ったら、連日の大雨。気温も上がったり下がったりで体調を崩している方も多いのでは。それでも涼しくなって食べ物がおいしい季節になってきました。もりもり食べて元気をつけましょう!今回のパンはこちらの5種類です。

「まだ未題です」¥140
グレープフルーツの皮とヘーゼルナッツを混ぜたパンです。

「魚が水を呑みにくるところ」¥150
オレンジピールを混ぜたブリオッシュ。

「箱レター」¥170
キューブ型食パン。

「この暑さとかさえも」¥160
ドライマンゴーを使った生地でベーコンを巻きました。

「タルト」¥170
イチヂクとアーモンドクリームのタルト。

今回のパンのお話はお休みです。また次回お楽しみに。

「アップルの発音」パンの日 132回目(9/10更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 132回目。台風がさわやかな空気を連れてきてくれたおかげで、今日のパンの日も絶好調!お昼頃は店内がパンを求めて来られた方でにぎやかに。今日はなぜかちょっとづつ買われる方が多かったので、たくさんの方に買っていただくことができました。それでも14:00前には完売!買えなかった方、申し訳ありませんでした。パンを買いに来られた方で賑わうというのはお店としてはちょっと複雑ですが、とはいえたくさんの方に来ていただけるのはありがたい限りです。皆様本当にありがとうございました。

10apple_0910-1.jpg
左「ヤーンヤン」、右「ドーニモ・コーニモ」。

10apple_0910-2.jpg
左から「大人を過ぎたら何になる?」、「吠え続けなければ」、「箱レター」。

「アップルの発音」パンの日 132回目(9/9更新)

明日9/10(金)は「アップルの発音」パンの日 132回目。
台風が熱帯夜も真夏日も吹き去ってくれたおかげで、ようやく秋の気配を感じられるようになりました。いよいよパンのおいしい季節の到来です。前回、前々回と14:00を待たずに完売してしまったパンの日。今回はどうなりますか。そんなお楽しみのパンはこちらの5種類。

「吠え続けなければ」¥110
蜂蜜を使った生地に黒ゴマを混ぜました。

「ヤーンヤン」¥120
バニラビーンズを使った生地にアプリコットを混ぜました。

「ドーニモ・コーニモ」¥180
ドライミントを使った生地で黒豚のソーセージを巻きました。

「大人を過ぎたら何になる?」¥180
チョコチップとオレンジピール混ぜた生地で
イチヂクを包んだ天然酵母パン。

「箱レター」¥170
キューブ型食パン。
今回のパンのお話は、今回登場のパンではありませんがこちらのパンのお話。
パンは洋風ですが、お話は和風、というか江戸風?

tensen.gif

「三ヶ国の談笑」

「ごめんくださぁい…、ごめんくださぁい!……ん?先生いねぇのかなぁ……こんちはぁ……」

するとそこへ一人の男がやってきて、俺と同じように家の中にいるであろう先生に向かって声をかけた。しかしその声にも先生からの反応はなく、振り返ると俺の顔をみて肩をすくめた。

そうこうしていると次に一人の女がやってきた。するとやっぱり俺たち二人と同じように、家の中にいるであろう先生に向かって声をかけた。それでもやはり先生からの応答はなく、広そうな家の中に、声だけが響いた。女は俺たち二人を振り返ると肩をすくめた。

共通言語のない三人は、何を喋るともなく自然と身を寄せ合い、先生の家の庭にしゃがみこんだ。そして各々の鞄から食べさしのお菓子や何かを出しては勧めあった。

不思議と、先生が帰ってくるまで気長に待とうか、という空気が出来上がった。

tensen.gif

NEXT >>

パンとお話 Appleの発音

平野にある古い長屋を改装した小さなお店で、ひとつひとつていねいにパンを作っています。パンにはそれぞれタイトルとお話がついて、パンとお話がリンクするようなしないような、不思議な味わいも魅力です。

大阪市平野区流町1-9-14
TEL:06-6701-7169
お店のブログ
http://applenohatsuon.blogspot.com/
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
4.02.MON
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2011.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2010.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンと紅茶とフリーマーケット
2009.4.29
パンと紅茶とフリーマーケット
アップルの発音。パンとスープとフリーマーケット
2008.4.29
パンとスープとフリーマーケット
アップルの発音。パンとフリーマーケット
2007.11.9
パンとフリーマーケット