「アップルの発音」パンの日 139回目(10/29更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 139回目。
お昼くらいまでは日も射してまずまずのお天気でしたが、15:00くらいには曇りがちに。
普通のパンの日なら苦戦を強いられるところですが、今日は店頭販売の日だったので、そんな心配は無用。13:00くらいには完売して、Appleの発音の青木さんは、涼しい顔で車に乗って帰っていきました。
もちろん、いつもパンを買いに来てくださるみなさんのおかげということは重々承知しております。今日も本当にありがとうございました。そして青木さん、店頭販売お疲れさまでした。

10apple_1029-1.jpg
見覚えのある方はprideli通、もしくはAppleの発音通。この春のイベント「アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット」で登場したスペシャルパンです。そのときは未題でしたが、「夜よ、開け」と命名されて再登場。

10apple_1029-2.jpg
左「大人を過ぎたら何になる?」、右「何て呼べばいいんだろう」

10apple_1029-3.jpg
左「やさしくなれない事もある」、右「箱レター」

「アップルの発音」パンの日 139回目(10/28更新)

明日10/29(金)は「アップルの発音」パンの日 139回目。
おとといくらいからまたぐっと気温が下がって、昨日今日は秋をすっ飛ばして冬の気配を感じるくらい。もう10月も終わりなのでそんなものかもしれませんが、急にくるので体にこたえます。そんな月末の金曜日、今回のパンの日は、Appleの発音の青木さんの店頭販売です。明日は天気も持ち直してちょっと暖かくなりそうなので、お昼休みにのんびりいらしてください。

「何て呼べばいいんだろう」¥120
しっとり柔らかめの自家製酵母パン。

「やさしくなれない事もある」¥130
フレッシュバジルを使った生地でデンマーク産のチーズを包みました。

「箱レター」¥170
キューブ型食パン。

「大人を過ぎたら何になる?」¥180
チョコチップとオレンジピールを使った生地でイチヂクを包みました。

「夜よ、開け」¥220
ブリオッシュ生地にカスタードとオレンジをのせました。

今回のパンのお話はお休みです。次回をおたのしみに。
そのかわりにおしらせ。Appleの発音がいま発売中の「京阪神のベーカリー」(京阪神エルマガジン社)に掲載されています!書店・コンビニでぜひご覧ください。

「アップルの発音」パンの日 138回目(10/22更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 138回目。
すっきりしない空模様でしたが、暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい一日でした。新作4連発というちょっとハラハラドキドキしましたが、Appleの青木さんの気合いで、予定の個数を届けてくださいました。見たことのないパンが一度にずらっと並ぶとやっぱり新鮮ですね。今日も買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

10apple_1022-1.jpg
新作その1「湖畔のこと」。平たいブリオッシュの生地の上に、たっぷりカスタードがしぼってあります。

10apple_1022-2.jpg
新作その2「拝啓 P.A.」。ちょっとしたパン・オ・ショコラ、というわりには意外と大きめ。

10apple_1022-3.jpg
新作その3「まだ未題です」。全粒粉を使った自家製酵母パンに、発酵バターとオーガニックの蜂蜜、クルミが挟まっています。

10apple_1022-5.jpg
新作パンその4「ごちそうさまの前に」。「箱レター」とか「返信された箱レター」と同じに見えますが、中に赤ワイン漬けのレーズンが入っています。

10apple_1022-4.jpg
「れ、もん」。ここまでくると全部新作に見えますが、こちらは新作ではありません。

そしてAppleの発音の青木さんよりお知らせです。

● LIVESOUTH VOL.4

つき山いくよさんが、川崎歩さんと山下残さんの自主プロジェクト〈ライブサウス〉に参加されます。おもしろそうなスペースで、ほかにもいろんな催しがあるようです。

日時: 2010年 10月 23日(土)? 15:00 開演
会場: 旧国立生糸検査所(JR「三宮」駅より徒歩15分)

詳しくは、
http://www.db-dancebox.org/03_sc/1010_zan/index.html

山下残? 作品「眠れない夜に思いついたこと」
出演:山下残、つき山いくよ

川崎歩? 作品「どうくつ(4人)」
出演:奥平淳一、川崎歩、下鳥大輔、高橋健二

公演は2作品で約1時間


● fantastic market

10月24日は梅田のファッションビル「イーマ」で開催中の「fantastic market」にAppleの発音が参加します。
パンの他にも野菜やら、ライブやら、楽しくて美味しいことがたくさんありそうなので、お近くにお越しの際はぜひのぞいてください!

詳しくは、
http://www.graf-d3.com/event/fantastic_market/index.html

「アップルの発音」パンの日 138回目(10/21更新)

明日10/22は「アップルの発音」パンの日 137回目。
日に日に日が沈むのが早くなって、気づけばもう真っ暗なんて時期になってきました。曇りがちな天気もあいまって沈みがちになってしみそうですが、そんな気分を吹き飛ばすように今週のパンの日はパンの日史上初!新作4連発!!大丈夫でしょうか。いや、きっと大丈夫!明日は期待してprideliまでお越し下さい。そんなドキドキわくわくの明日のパンはこちらの5種類。

「れ、もん」¥180
フレッシュのレモンバームとチーズ(グラナパダーノ)を
すりおろしました。

「湖畔のこと」¥150? <NEW!!>
ブリオッシュ生地にカスタードをしぼりました。

「ごちそうさまの前に」¥260? <NEW!!>
オーガニックの小麦粉を使い、赤ワイン漬けのレーズンを混ぜた
自家製酵母食パン。

「拝啓 P.A.」¥160? <NEW!!>
ちょっとしたパン・オ・ショコラ。

「まだ未題です」¥120? <NEW!!>
全粒粉を使った自家製酵母パンに
発酵バターとオーガニックの蜂蜜を塗りました。

今日のパンのお話は、タイトルのイメージを見事に裏切るこんなお話。

tensen.gif

「湖畔にて」

湖畔にて、
まるで飛行場にいて聞くような爆音が、聞こえてきた。
その爆音が僕の頭を越えて、ちょうど反対側の湖畔に墜落した。
僕は現場まで走って向かった。

tensen.gif

「アップルの発音」パンの日 137回目(10/15更新)

今日は「アップルの発音」パンの日 137回目。
ようやくまたちょっと季節が進んで、日が陰るとちょっと肌寒く感じる一日でした。今晩からさらにもう一歩、秋が深まるとか。
気温の変化が大きくなってきたためか、今日届く予定だった箱レターが思うように仕上がらず、キャンセルになりました。ダントツの人気ナンバーワンだけに、楽しみにされていた方には申し訳ありませんでした。人にもパンにも油断ならないこの季節、みなさんもどうぞ体調を崩しませんように。今日も買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

10apple_1015-1.jpg
新作パン「一杯のビター・スウィート・サンバ」。「そしたら、雨が降ってきて」にも似ていますが、ちょっと違う。

10apple_1015-2.jpg
中身もレーズンじゃなくて、カカオ豆を練り込んだ天然酵母の生地にチョコチップが入っていました。

10apple_1015-3.jpg
手前から時計回りに、「日曜日ボチボチしたい方へ」、「三ヶ国の談笑」、「魚が水を呑みにくるところ」。

「アップルの発音」パンの日 137回目(10/14更新)

明日10/15(金)は「アップルの発音」パンの日 137回目。
10月ももう半分過ぎてしまいました。なかなか本格的に秋らしくなりそうでならない、もどかしい日が続きますが、今週末あたりからちょっと季節が進むようです。パンと温かい飲み物がうれしい季節がやっとやってきます。そんな今週のパンの日も、先週に引き続き新作パンが登場!

「日曜日ボチボチしたい方へ」¥110
イタリア産オーガニックの蜂蜜を使った生地に
キャラウェイを混ぜたパン。

「一杯のビター・スウィート・サンバ」¥140<NEW!!>
カカオ豆とチョコチップを使った自家製酵母パンです。

「魚が水を呑みにくるところ」¥150
オレンジピールを混ぜたブリオッシュです。

「箱レター」¥170
キューブ型食パン。

「三ヶ国の談笑」¥190
自家製ミートソースを包みました。

今回のパンのお話はお休みです。また次回お楽しみに。

「アップルの発音」パンの日 136回目(10/8更新)

今日10/8(金)は「アップルの発音」パンの日 136回目。
お昼頃までは晴れていたのに、15:00くらいからみるみる曇って夕方にはしっかり雨。パンの日が雨になるのも思えば久しぶりかも。そんな中、今日も買いに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
そしてAppleの発音からお知らせです。
大阪の西成区にあるギャラリー「あしたの箱」で開催される「dam dam juice〜木戸直子作品展〜」で、絵本をイメージして作ったパンを10月9日ギャラリーで販売するそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。
ギャラリー「あしたの箱」 http://ashitanohako.com
パンとお話 Appleの発音 http://applenohatsuon.blogspot.com/

10apple_1008b.jpg
新作パン「ハーフ・ムーン・ベイ」。Appleの発音からついにクロワッサンが登場!そうえいば“クロワッサン”もフランス語で「上弦の月」の意味なんですね。

10apple_1008-2.jpg
手前「よく見かけた実へ」、奥「吠え続けなければ」

10apple_1008-3.jpg
手前「イイ声デール」、奥「箱レター」

NEXT >>

パンとお話 Appleの発音

平野にある古い長屋を改装した小さなお店で、ひとつひとつていねいにパンを作っています。パンにはそれぞれタイトルとお話がついて、パンとお話がリンクするようなしないような、不思議な味わいも魅力です。

大阪市平野区流町1-9-14
TEL:06-6701-7169
お店のブログ
http://applenohatsuon.blogspot.com/
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
4.02.MON
アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2011.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンとジュースとフリーマーケット
2010.4.29
パンとジュースとフリーマーケット
イベント特設ブログ
アップルの発音。パンと紅茶とフリーマーケット
2009.4.29
パンと紅茶とフリーマーケット
アップルの発音。パンとスープとフリーマーケット
2008.4.29
パンとスープとフリーマーケット
アップルの発音。パンとフリーマーケット
2007.11.9
パンとフリーマーケット