Button T

こんにちは。

やっぱりお昼はまだまだ暑いですね。

心斎橋駅からお店に来られる際は地下のクリスタ長堀を通ると涼しいですので
暑いときはぜひ地下からお越しくださいね。(ついついインディアンカレーを覗き見て、、)

今日はひきつづき「michirico」のご紹介です。

michirico12.jpg

こちらはアンティークボタンをプリントしたButtonシリーズのTシャツ。
体型を選ばずとってもきれいなシルエットがでますので、 ふっくらしたお母さんにもぴったりです。
動くとゆらゆらかわいいフリンジが裾についていて、着るとなんだか嬉しくなっちゃいますよ。
これからはカーディガンやジャケットなどと合わせて着ると いいですね?
こちらはキッズサイズ(120-130)もあります。

キッズサイズのみワンピース丈のBig-Tもご用意。
michirico2.jpg

サイズが多少大きいときでも大丈夫◎ザックリ感もかわいい!
重ね着などもしやすく、長く着ていただけます。
Tシャツはすべて肌にやさしいコットン100%です。お袖のフリンジもキュートですよね。
かわいい甥っ子や姪っ子へのプレゼントにもいいですね。

お店のレイアウトも変わり、新商品も入荷しました☆また一つあたらしいプリデリになっております。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

「michirico」
Button T/Woman/Free size/white, Rose gray/各?7,245? ,? kids/L (120-130)各色?5,040
Button Big T/ L(120-130)?5,880

michrico

二十四節気のひとつ「処暑」を過ぎ、恵みの雨(すごかったですが、、)
朝晩など涼しくなって秋らしくなってきましたね。
秋、そして冬ですよ(当たりまえだの、、)嬉しすぎます!!
と言いつつ、暑さも恋しくなってくるんですよね。
あと少ししかない暑い日々、楽しまねば!です。

今日は「michirico」のご紹介。

michirico11.jpg

michiricoは、写真家のmasacova!さんがディレクションを務める
今春スタートしたウィメンズとキッズのTシャツブランド。
2人の子供の母親でもあり、いまリアルに自分自身が着たいもの、
子供たちに着てほしい服をイメージされているそうです。
ボディシルエットにもこだわりがあり、どんな体形の人にも似合うようにつくられています。

「誰もが持っているシンプルなアイテムだからこそ
本当に着たいものがなかなかみつからないという人のために、らくちんだけど
ほんのりシックで愛らしく、飽きずに長くつきあっていけるデザインを心がけました。
自分がすきなものを素直に好きといえる気持ちをいくつになっても持ち続けたい、
すべての女性と子供たちへ贈ります。」

というステキな「michirico」、ぜひ見にいらしてくださいませ?
秋物もとっても楽しみです(これまた可愛いんですよ!)

次回また商品もご紹介しますね。

パントート

こんばんは。さきほどのお話に引き続き、、
Appleの発音さんパンつながりでこちらのご紹介。

「made in west」の商品の中でも4番バッター的人気のパントート!です!

pan-b.jpg

シルクプリントのように顔料インクを「刷り込む」のではなく、
染料インクで直接布に「吹き付ける」インクジェット捺染で繊細な柄も忠実に再現されています。
生地に馴染んでいるのでプリント部分もやわらかいままです♪

モチーフとなるパンは、個人店規模で営む京阪神の3店舗の人気パン屋さんのパンたち。

▲大阪から[Appleの発音](プリデリにて毎週金曜にパン販売しています☆)

pantote_04.jpg
※こちらは表裏ともに同じ柄です。

▲神戸の[ベッカライ・ビオブロート]
表は一番最初の写真のもの、裏は食パン。
pantote_05.jpg

▲京都は[カフェビブリオティックハロー]
hello_front.jpg
裏はスライスされた食パンです。
hello_back.jpg

マチにくふうを凝らし、柔らかなパンをたくさん入れてもへしゃげないようデザインされています。
pan2.jpg

折りたたんでサブバックにも使ったり、いつでもどこでも持っていたいトートです?
どれもかわいいので迷いますよね、お店にはサンプルもありますので
ぜひぜひ手にとって合わせてみてくださいね。

パッケージもとってもおいしそうでしょう!(ほんとにパンが入っていると間違われることもあるほど!)
panpack.jpg

パントート/各?2625
(それぞれのショップにまつわる小さなお話のタグ付き!)

ネットでのご注文はこちらへ→

パンとお話 Appleの発音

久しぶりの雨?ですね〜
たまには少し涼しいですし良いですね!
雨あがりや、雨の匂いって嫌いじゃないです。
みなさまも長靴はいて楽しんで下さい?

ところで、
Appleの発音さんにお邪魔しに行きました。
pan1.jpg
良い香りがする中、パンもぞくぞくとでてきています。

panbati.jpg
Appleの発音オリジナルパンバッチ!
ころんとしてかわいいのです。プリデリにも置いてありますよ。

kuroba.jpg
8月5日に、4周年を迎えたそうです〜!!
素晴らしいことですね*
色んなお客様に愛されている感じが伝わります。
4日には、パン購入者の方に「4」にちなんだ
幸福パンをプレゼントしていたみたいです。これは嬉しいですね?

これからも楽しいお話と美味しいパンと楽しみにしています。

みなさまも、是非一度行ってみてくださいね!
新看板がお迎えしてくれますよ〜

パンとお話 Appleの発音
〒547-0032
大阪市平野区流町1-9-14
営業日:木・金・土・日
営業時間:8:30AM-5:00PM
(売り切れ次第終了)
TEL 06-6701-7169

毎週金曜日はプリデリでも販売しております。
ご予約も承ります。
前日にHPのbreadのコーナーにてメニューが出ますのでご覧ください。

LETTER SET

8月も後半となりますが、まだまだ暑いですね〜。
しかし、この暑い日だからこそ楽しめる事したいですね!
川に海に花火にかき氷?
冷たいスイカを食べながら、『最近どうしてるかな…?』なんて人に
残暑お見舞いなんて書いてみるのはいかがでしょうか?
letter-set.jpg
「封筒として一番美しいのは、DLサイズだと思う」と言い放つ、
封筒を100年近くに渡り作り続けているハグルマ封筒株式会社。
通常、封筒の定番的なサイズといえば、
120×235mmの「長形3号」という規格サイズ。
ですが、このDLサイズは220×110mm。数字的にもきれいなゾロ目で、
A4の三つ折りがキッチリと収まるという絶妙なバランスと、気持ちよさがあります。
letter-set2.jpg
パターン図柄の印刷は、昔ながらの活版で仕上げています。
適度にムラのある風合い、発色の良さは、オフセット印刷では出せない味わいです。
素材は柔らかさがありながらもコシがあり上品な触り心地が特徴です。
letter-set3.jpg
封筒とともに収められているのは、A4サイズの便せんがともに3枚ずつ。
110×110mmのスクエアサイズと、一筆箋のサイズもそれぞれ1枚ずつ入っています。

普段はメールで済ましていた事も
たまにお手紙を書いたりしてみると送る方も貰う方も
特別な感じが出て素敵ですね*
文字は人の気持ちが伝わりますし、、ハマってしまうかもですよ!

LETTER SET/PINK,GREEN,GRAY/?693

21日(水)まで、あべのハルカスタワー館2階、
化粧品売り場近くにてmade in west出店中でございます!
是非そちらにもお越しくださいませ〜。

Appleの発音

先日、アップルの発音さんのお店に行ってきましたのでちょっぴりご報告。
道に迷いやすい私、この通りだったかなぁ〜と道を覗きながら歩いていくと、、

色鮮やかなAの文字が!

apple3.jpg
新しい看板があると聞いていたのですが、お店の場所がすぐわかりました?
かわいい食パン型のネオン看板に続き、マヴァリックさんに作っていただいたそうです。
すてきだなぁ。

近寄ってみましょう。。

どーん!

apple2.jpg
どっしりとした佇まいで、風にも負けそうにありません。
まっすぐに伸びた黄色い旗もかわいいですね〜!NEW看板、とってもいい目印になりました◎

おじゃました時は午前中で、店内にはいろんなパンたちが並んでいましたよ。
apple1.jpg

あぁ、思い出したらまた食べたくなりますっ!

次回の「Appleの発音」パンの日は8/23(金)です。
プリデリHPにて販売するパンの種類を毎回お知らせ(パンのお話も要チェック!)しており、
お電話、メールでのご予約も承っています♪
毎週金曜日、みなさまにおいしいパンをご用意してお待ちしております。

新しい看板がお出迎えしてくれるAppleの発音さんのお店のほうにもぜひ行ってみてくださいね。
(今日17日までがお盆休みだそうです。)

「パンとお話? Appleの発音」お店のブログはこちら→

レザーポシェット

お盆休みとはいつごろまでなのでしょうか?
最近はそういうお休みと無縁なので、感覚がにぶりますね〜。
南船場は会社が多いので静かでありますよ。

そんな船場にお散歩がてらこんなポシェットお供にいかがでしょう?
hashimoto.jpg
革へのあくなき愛と情熱で、革、皮革の卸・販売を中心に、
サンプル制作から個人オーダーまで、革に関するさまざまなニーズを拾い上げ、
大阪のレザー産業を盛り上げる、天王寺の「ハシモト産業」によって
レザーポーチが誕生しました。

leather-pochette2.jpg

洋服にポケットの少ない女性へ。
スマートフォンや携帯電話の収納場所にお困りの方に。
夏の洋服は特に、ワンピースやスカートなどにポケットがついていないモノや
ポケットがあっても布地が薄いので携帯電話を入れると
服の折角の形が変わってしまうものも悩みの種でした。

そんなスマートフォンを入れるためのポシェット。
leather-pochette.jpg
色は3色で、
それぞれ洋服の邪魔にならずポイントになる色合い。
クロムなめしの風合いはしなやかで軽く、強度もあるのが特徴。
裏面をバフ加工したスウェード仕上げの豚革を用い、
余計な飾りを付けないミニマムなデザインに。
スマートフォンや小さなお財布を入れるのにちょうどいい小ささで、
フロントポケットにはちょっとしたカードも入れることができます。

LEATHER POUCHETTE/gray,blue,red/各?5040

21日(水)まであべのハルカスで期間限定で
made in west出店しております。
天王寺の会社で出来たポーチ。是非見てみてくださいね!

ネットでのご注文はこちらへ→

NEXT >>