ステーショナリー

いつの間にか3月が終わり4月から新年度、新学期が始まります。
桜が咲き始めるこの季節、何だか無性にノートや文具類が欲しくなります。
新しい文房具で新たな気持ちで、新しい年度を迎えてみてはいかがでしょうか。

150328_1.jpg

ゴッホやピカソ、ヘミングウェイなどの芸術家、思想家に愛されたノート・モレスキン。
オイルクロスで覆われた頑丈な表紙、丸みを帯びた角、中性紙
糸綴じ製本、ゴムバンド、しおり、拡張ポケットといった
モレスキンの伝統を受け継ぐ、シンプルで洗練されたノートブックです。
スケッチや走り書き、読んだ本の感想
何か素敵なアイディアやフレーズが浮かんでくるかもしれません。
無地、方眼、横罫の3種類ご用意しています。

MOLESKIN/スクエアノートブック/無地,方眼,横罫/1944yen

PH(ペーハー)はステーショナリーメーカー”ハイタイド”と
東京・千駄ヶ谷にある紙と活版印刷を取り扱うショップ”パピエラボ”の
共同開発により誕生したステーショナリーブランドです。
パピエラボ(P)とハイタイド(H)、2社の頭文字をとってPHと名付けられました。

150328_2.jpg

その第1段として誕生したメモパッド。
ハイタイドの持つノートのクオリティはそのままに
表紙の活版印刷とデザインをパピエラボが担当。
製本は糸綴じを採用することで丈夫で開きのよいものに仕上がりです。
表紙はかすれや凹みといった活版印刷特有の風合いが楽しめます。
また、表紙の紙には、簡単には破けないアメリカ製の芯材紙を使用しています。
本文紙には画王という少し厚みのある紙を使用することで裏写りすることなく
どんな筆記具にも合う書き心地になっています。
少しだけ角を丸くすることでやわらかなイメージです。

PH/メモパッド/orange,brwon/432yen

子どもの頃に比べるとあまり変えなくなった筆箱。
久々に変えてみてはいかがでしょうか?

150328_3.jpg

シンプルなENWの三角ペンケースや黄金分割のペンケース。
ペンは何色も欲しいしハサミやノリ、修正テープやホッチキスも
なんて方にはENWのポーチがおすすめです。
ファスナー仕様ですか中にガマ口が入っているので
口を大きく開ける事ができとても便利です。

made in west/黄金分割ポーチ/185-4/gray,ivory/1296yen
ENW/ファスナーペンケース/1404yen
ENW/ファスナーポーチ/1944yen
他にもステッカーやクリップなどあります。
かわいい文具は持っているだけで気分があがりそうです。

150328_4.jpg

150328_5.jpg

3rd hand新作 ミリタリージャケット

古着をリメイクする3rd hand、新作が出来上がりました。

15322_1.jpg

リメイク前のジャケットです。
右胸とフライフロントの謎のマジックテープ…
調べてみると階級章や名前のテープをつけるためのものだそうです。

タグには「C.S.V CERIZAY-1982 96-C」の文字が。
“C.S.V”は社名、フランス軍用の製造メーカーでもあるそうです。
“CERIZAY”は町の名前、”96-C”はサイズ表記です。
1982年にフランスのセリゼと言う町で作られたのでしょうか。

大まかに完成をイメージしつつ、作業にとりかかります。
実はこのジャケット2着ありまして
もう1着は刺繍を施してあったので
今回は刺繍はやめて形を変えようと思いました。

3.jpg

そうして完成したのがこちらです。
マジックテープを取り襟を外してノーカラーにし
エポーレット(肩章)を外すために生地ごと変え
すっきりとした印象となりました。
これからの季節、はおりにぴったりです。

APPLEの発音 パンの日

一週間に一回だけのプリデリでの販売も300回を超えて
知っている方や買いにきてくださった方、常連の方もいらっしゃいますでしょうが
改めてご紹介したいと思います。
毎週金曜日、プリデリでは大阪・平野のパン屋さん
“パンとお話 APPLEの発音”のパンを販売しています。

「Appleの発音」では、あんな時こんな時それぞれのシーンに向けたパンを、
天然酵母やイーストを使って作っています。

150312_1.jpg

さんかくの形がかわいい「山と海に沈むもの」は
made in west パントートにもプリントされています。
エスプレッソを使って仕込んだ生地にチョコチップを混ぜました。
ひとつひとつ丁寧に作られたパンは美味しいのはもちろん
パンにそれぞれつけられたタイトルとお話も楽しみのひとつ。
タイトルだけでどんなパンか想像したり、
実際に食べてパンとお話がリンクするようなしないような
不思議な味わいを感じてみたり…

150312_3.jpg

定番メニューの「箱レター」と「相性うんぬん」
一体どんなお話、味だと思いますか?

メニューは毎週週代わりで、木曜日の夕方くらいにこちらのページで発表されます。
ひとつひとつ手作りのため、たくさん作る事が出来ません。
プリデリに届く数も20個程です。
予約も承っていますので、ぜひお電話くださいね。

tel 06 6125 1488

プリデリスタッフが平野にとりに行く週は11時過ぎ
APPLEの発音さんが届けてくださる週は12時過ぎにパンが届きます。
到着直後には実際にパンを見ながら選べますので、おすすめです。
出来立てを持ってきてほんのりあたたかいパンがある時もあります。
パンの到着時間や売り切れ情報など
ツイッターで呟きますのでこちらもチェックしてみてください。

twitter @Prideli_Tw